2009年01月17日

干支あめ(いただきもの)

なじみの米屋さんにお米を届けてもらったら、新春恒例の「干支あめ」を頂戴する。

200901171949000.jpg

※デジカメは、まだ故障中です。

中身は、いわゆる金太郎あめ。ちょっと情けない顔をした牛の顔がついている。
「開運干支あめ」との名がついているが、あめのほかに、おみくじが入っている。米屋のおじさんは丁寧に「このおみくじは、お払いが済んでいますから、いいおみくじを引いたらそのままお守りに、悪いものだったら焼いてください」と説明してくれた。幸い、私が引いたのは吉。今年は初詣に行っていないので、よかった。
願望は「人の助けにて叶う」、争事は「控えたるがよし」。はい、人と和して過ごすよう努めます。病は「なおり口が大切」。よい方向に向かうといいのだが。



posted by ルイ at 20:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は既に二回ひいちゃった

一回は吉、もう一回は小吉だったかな♪

なんでも後になってよくなるって書いてあった!
Posted by ayako at 2009年01月29日 13:03
>ayakoさん

おお、後になってよくなるって、いいじゃない!
今年もまだ始まったばかりだし、いいことがあるといいねー。
Posted by ルイ at 2009年01月29日 23:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。