2008年12月12日

寿がきや「みそ煮込」(袋麺)

知人が名古屋に遊びに行き、おみやげに袋麺の味噌煮込みうどんをくれた。

寿がきや「みそ煮込」

名古屋は通過したことは何度もあるが、きちんと観光したことはない。当然、名古屋めしは初心者。どっしり、こてこての赤味噌に固い麺を想像しながらつくってみたが、案外とあっさり仕上がって、抵抗なく食べられた。赤い味噌はわりと好き。
具はほんとうは、油揚げ、ネギ、シイタケ、鶏肉などを入れて仕上げに玉子を落とすようだけれど、今回は残りもので、油揚げ、シイタケ、それに大根、サトイモとタマネギ(薄味の煮物が残っていた)をつっこんだ。だから田舎うどん風になっちゃったのかも。肉は入れた方が美味しかっただろうなあ。仕上げに振る七味唐辛子も味のポイントかも。
麺は太めで、結構な時間煮ているのになかなか柔らかくならない。ここが名古屋の味噌煮込みうどんの特徴らしい。

さて、この袋麺をくれた彼女(24歳、若い!)は自分でもつくってみたというので、感想を聞いてみたら「・・・私には苦手な味でした」というネガティブな返事だった。彼女は生まれも育ちも福岡で、太くてふんわり柔らかい麺に透きとおったおだしの博多うどんこそが、彼女にとってのうどんなのだという。名古屋では名物料理はほとんど食べたが、時間切れで味噌煮込みうどんだけは食べられなかったとか。「いや、食べてこなくてよかったかも」なんて言っている。えー、本場で食べればさらに美味しいと思うんだけどな。純粋な福岡人には受けない味なのかなあ。


posted by ルイ at 12:37| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

おでん(自炊)

日曜日、連れは出張で留守。かわりに、友人が家に遊びに来てくれた。ふたりで夕ご飯におでんをつつく。
毎度だが、おでんの具の話。家のおでんに何を入れるか、友人に聞いてみた。彼女は東京出身で、転勤でこちらに来て1年弱。

・大根、こんにゃく、玉子など定番ものと、練り物が中心。はんぺんも入れる。
・だしは、昆布とかつお節。薄味で透きとおったおつゆ。
・牛すじは入れない。
・サトイモとジャガイモなら、ジャガイモを入れる。(普段は芋類はあまり入れないとか)
・ちくわぶも入れる(福岡では、屋台のおでんにも入ってないんだねと漏らしていました)。

友人は、九州の練り物の美味しさには感動していて、特に丸天、ゴボウ天がお気に入りだとか。たしかに、関東に帰ったら、丸天のうどんって食べられないかも。
ところで、丸天や角天って、おでんに入れるのかな。福岡に来てから外でおでんを食べていないないからわからないけど、今度聞いてみたい。
posted by ルイ at 16:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

惣領冬実『チェーザレ』第6巻

明らかに、この冬一番の寒さ。こたつから出られない・・・。
ずっと使っていなかったせいか、デジカメが壊れています。まいったなあ。

読んだ漫画の話。備忘録も兼ねています。

惣領冬実『チェーザレ―破壊の創造者』第6巻(KCデラックス)

ヨーロッパ史好きな連れと読んでいる。彼はチェーザレ・ボルジアのような人生を送りたいと公言している(・・・私はもっと穏やかに生きたいなあ)。
端正な絵柄で表現される中世の世界。例えば歴史建造物をできるだけ当時の様子で描こうとするような、作者の積極的な姿勢は意識の高さを感じる。漫画ではなく研究的な側面が強い作品みたい。
もちろんおもしろいけれど、特に1巻、2巻は、読むのに体力が要った。時間もかかる。慣れてくればストーリーに乗っていけるんだけれど。

6巻はまだそれでも話に勢いがついてきた気がするけど、このペースでチェーザレが死ぬところまでやると、相当な巻数になってしまうのでは。うーん。

もう一つ。川原泉の描くチェーザレ。こっちのほうが気楽に読めます。

川原泉『バビロンまで何マイル?』 (白泉社文庫)
posted by ルイ at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

久しぶりの大雪&ネコ温度計

朝9時ごろから降り始めた雪。みぞれ混じりだけれど、10時には大降りになってくる。
福岡に来て5年。こんなに雪が降っているのを見るのは初めて。
関東や信州の雪景色が懐かしいなあと思っていたころだったので、少し嬉しかった。
11時過ぎには、やみそうな感じ。

この日記の右下には、ブログツールで「ネコ温度計」を貼りつけてある。クリックすると、現在の福岡の天気と気温が表示され、それに合わせてネコの寝相も変わる。
日記を書いている時点(10時45分)では、天気はSnow Shower、気温3度。ネコはまん丸になり、上にはvery coldと書かれている。いやあ、ほんとに寒い。私もネコになって寝ていたい・・・。

ネコ温度計のサイト
(ブログツールのほか、Flash版もおもしろいです)
posted by ルイ at 10:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

たくさんのワサビ

私の伯父夫婦は、伊豆の天城湯ヶ島でワサビ農家を営んでいて、時々、本ワサビをたくさん送ってくれます。
今回は、おそらく市場に出していないようなミニサイズのものを、どかっと送ってくれました(写真は後ほど・・・)。ざっと見て50本ほどはあります。すごーい。

さて、どうやって食べよう。
とにかく定番はワサビ御飯。すり下ろしたワサビを熱い御飯に乗せて、削り節をかけて、おしょうゆをたらして食べます。これが一番好き。
あとは、たまたま夕食はハンバーグだったので、薬味として添えてみたり。
明日は大根のサラダをつくって、ドレッシングにでも使うかな。
お蕎麦も食べたい。

ワサビの新芽の部分を三杯酢に漬けた瓶詰めも送ってくれました。いつもは茎だけを使っているのですが、芽だと辛さがアップ。お酒の肴になります。
posted by ルイ at 18:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。